色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS 編み上がりました。肩から編んだチュニック

<<   作成日時 : 2017/10/13 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



Design by MEGUMI
© 2017 momhands

ウール60%シルク40%の強撚糸(並太!)で編んでみました。
面白い糸で、よりが強いのでまるで太めのレース糸のような感触です。

肩から裾に向かって模様が出ています。
肩で前後を編み出す方法です。
画像

こうした場合、最も力のかかる肩の部分での両端での編み出し、一目にかかる負担がとても大きくなります。
そういう時は作り目の段階で、ちょっとした裏技を使います。
集中する目の作り目を作る時、くさり1目余分に編んでその場で一目戻り、糸の太さや集中の度合いに応じて引き抜き〜中長を編みつけます。それからまた鎖を編んで行きます。集中する編み目部分に来たら、また繰り返します。
そうすると作り目の段階で最初から大きな目ができています。
某学園のかぎ編みコースの最初の作品、ラリエットを編んだことのある方はピンと来るでしょう。

デザインと裾の縁編みはオリジナルです。
裾の模様、ちょっとみただけではわかりませんが、2段でできてます。
画像


途中でかぎ針5号から6号に変えてサイズを出しました。

このトルソーだと綺麗に裾のウエーブが出ていますね。

画像


自分用です。
あなたに入るの?って言われそうですが。
大丈夫ですよ、横にもビヨ〜んと伸びる編模様なんです。
でも私が着るとウエーブは無くなりそうですが・・・・(泣)。

引っ越し用のダンボールがのぞいてますね。
編みあがっていたのですが、水通しするかしないかを悩んでました。
荷物に入れたかったので、ようやく完成。
軽くお洒落着洗いの洗剤で手洗い、ほとんと絞らないで干す、という方法をとりました。
成功です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

編み上がりました。肩から編んだチュニック 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる