色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS コンドルズ日本縦断新未来ツアー2017 「Never Ending Story」福岡スペシャル公演鑑

<<   作成日時 : 2017/09/16 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月16日 福岡 イムズホール C列15番
構成・映像・振付] 近藤良平
[出演]青田潤一 池田ジントク(NewFace) 石渕聡 オクダサトシ 勝山康晴 香取直登 
鎌倉道彦 ぎたろー(新人) 古賀剛 小林顕作(声の出演) スズキ拓朗 田中たつろう
橋爪利博 平原慎太郎 藤田善宏 安田有吾 山本光二郎 近藤良平

画像


初コンドルズでした。
もちろん名前はよく知っていましたが、芝居を見ることの方で忙しくこれまで拝見することはなく・・・・。
そうこうしていましたら、最近のチラシのそこここにスズキ拓朗さんのお名前が。
彼にちょっとしたご縁がありまして、福岡公演、急遽見に行きました!

大急ぎでコンドルズ、予習しました。
すっごい経歴のメンバーたち。
これはすごいものが見られるとワクワク。
でも、今日明日、台風が来る。
なんということでしょうか。
本日16日の舞台、見れて本当に良かったです。

ダンスシーンは言わずもがな。
ちょっとしたお芝居や映像の場面は、なんというか、大人が大真面目でやる宴会芸(?)。
これが面白いのなんのって。

元気をいっぱいいただいての楽しさとなりました。

さて、東京では世田谷パブリックシアターでの公演だったとか。
大きな会場ですよね。
(萬斎さ〜ん。映像でご登場)
でも福岡公演のイムズホール、客席全部で何人くらい?
300人くらいかなぁ。
小さいです!
舞台近いです!
お得です。!
もしコンドルズ命って方がいらしたら、来年はぜひ福岡へどうぞ。
物販に立つ彼らとたっぷりお話しでします。
というわけで、私にはとっても疑問だったことを、ロビーにいたぎたろーさんにお聞きしました。
イムズホールはそんな風で小さな会場です。奥の壁が迫る感じだけど、舞台上のパフォーミングに影響はあるのか、と。
イムズは慣れているのでそんなことはないけど、幅が広いんです、と意外なお答え。
パブリックシアターより幅が広い!
他には、照明などは(当然)あちらの方が充実している、とのことでした。

残念ながら空席のあった会場。
明日は公演自体厳しいかもです。
あ〜、ものすごく残念。
心いくまでダンスして欲しかったし、九州一円からいらっしゃるお客もあったと思うのですが。
市内の交通機関が止まりませんように。
(新幹線、在来線はもう運休が決まっているようです(泣)。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

コンドルズ日本縦断新未来ツアー2017 「Never Ending Story」福岡スペシャル公演鑑 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる