色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS SASAWASHI ダルマ を使った帽子

<<   作成日時 : 2017/06/06 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この画像をご覧になった方もあると思います。
DARUMAさんのSASAWASHIを使った麦わら帽みたいな帽子。

いつも思うのですが、ダルマさんの提案する帽子はどれも編み図が適正で、出来上がりが綺麗です。

画像


さて、この女性用の帽子を夫用に。
前は出し、後ろは折りたいというので・・・・。

元の編み図はダルマさんのものを使用しました。
針も6号で。
その編み図をここで書くわけにはいかないので、ご自分で見つけてくださいね。

オリジナルの編み図よりブリム部分が3段少ないです。

ブリムの増やし目、12目に1度の1目増目が終わったら、2段増減なしで編みます。
オリジナルの、最後の段の5号針での筋編みをなくします。
ただし最後の段は、後ろ側、後ろ中心から前後15センチくらいは5号針で編みます。
つまり、最後の段の編み始めの7センチくらいと、編みおわりの7センチくらいを5号針で編みます。
全体は細編みで。

はい、これだけ。
(閉じ針は穴の大きいものの方が糸が通りやすいです。)

SASAWASHIは糸自体に伸縮性がないので、型崩れしにくいと思います。
ただ糸が強健で編むのに力がいるので、握力のあるうちに編んでみました。

画像


次は自分用にします。
いいんです、可愛すぎて。
可愛いアラ還を目指すんです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

SASAWASHI ダルマ を使った帽子 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる