色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の人の結婚観。

<<   作成日時 : 2017/05/24 02:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私は周りに若い人がいないので、先日聞いた話にちょっとびっくりしてます。

知り合いの娘さんの結婚の話です。

結婚式の費用は両家親御さん持ち。
ただし、ご祝儀は親御さんに返金するのに当てる。
これまで若いカップルが貯めて来たものは、引っ越しの費用などに当てるのだそうです。

これはいいと思いました。
多少経済力のあるご両家です。

新婚さんのご家庭では・・・・・。
家賃、食費光熱費は折半。
保険はそれぞれ。
外食、旅行などは1つの口座に決まった額を積み立てる・・・・。

確かに一見すごく合理的。
共稼ぎというか、奥さんがしっかり働いていることを肯定するご主人です。
でも、もし一方が働けなくなったら?
子供は奥さんの方からしか生まれてこないし、普通妊娠子育てしながら前と同じ収入があるように働くのは難しいのでは・・・・。
ご主人が何かしらの理由で働けなくなることもあるでしょうし。

そう、夫婦の片方が生活費を背負う日が来ることもあると思うのですが、その時、この折半という考え方はどういう風に変化していくのでしょう。

結婚してみると、家計というのはそう簡単に割り切れないことの方が多い。
私は、「〇〇家」の収入と考えます。
税務署などでいうところの、一家の総収入ということですね。
夫の収入が減った時、子供が家にお金を入れてくれて、本当に助かった時期がありました。
それら全部を「やりくり」して生きて来ました。

おそらく、この若いご夫婦も落ち着くところに落ち着きながら、「やりくり」していかれることでしょう。
あんまり「折半」に固執しない方が楽だと気がつくと思うな。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

今の人の結婚観。 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる