2018年はこれを観た。

今頃です。
備忘録として。

2018年
「エダニク」ハイリンド
「遺産」劇チョコ
「無謀漫遊記」扉座
「その恋覚えなし」桟敷童子
「SONG&DANCE65」四季
「生きる」
「蜜柑のユウウツ」る ぱる最終公演
「かのような私 或いは齋藤平の一生」文学座
「3THREE」バイエル
「ジャージー・ボーイズ」再演オケピ鑑賞会
「翼の卵」桟敷童子
「夢の裂け目」井上ひさし
「海越えの花たち」てがみ座
「堀が濡れそぼつ」MCR
「蝶つがい」カムカムミニキーナ
「ごらく亭 ピアニシモ」上越公演
「メリーポピンズ」
「レバア」西瓜糖
「farewell」松本紀保プロデュース
「sing&song」トムプロジェクト
「彼の地II 逢いたいひ、と」北九州芸術劇場プロデュース

(他にiIL DIVOや中孝介さんとか林家正蔵師匠も・・・・。)

20本超えたかぁという安心感です。
忙しかったし、何よりお金がつきました。
遠征費がかかるようになってしまって。

さて
作品賞は・・・悩む。
「レバア」か「エダニク」か・・・。

主演女優賞はる ぱるのお三方。





この記事へのコメント