色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の4時少し前。大分観光その2

<<   作成日時 : 2017/10/05 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝の4時少し前。
ほとんど着替えただけ、髪もボサボサのまま車に放り込まれて別府湾が見下ろせるサービスエリアへのドライブ(顔は洗いました。歯も磨きました。靴下はきました、でも左右違ってました・・・)。

「海から昇る太陽が撮りたい。それを年賀状にするんだ!。」と夫。
仮死状態で2時間半の高速道路のドライブの果て。
某サービスエリアで夫、衝撃の告白
「カメラ忘れた。」
怒る気力もない睡魔。

スマフォと私のバカチョンカメラで頑張ってました。
それがこの写真。
画像


海に沈む夕日と違いがわかる人はいるのかな?

この日はそこから国東半島を一周。あまりにも時間が早いので食事もできず・・・・。
せっかくだから、と国東半島のほぼ中央に位置する両子寺へ(ふたごじと読むそうです)。
天台宗のお寺です。
この仁王様で有名。
画像

(本当はもっと引いて撮りたかったのですが、下手の仁王様の台座にショッキングピンクのジャージの女性が座ってスマフォいじってまして。こっちが記念写真撮っているのに退いてくれない。日本語わからない日本人?)

画像

なんと718年に開基(寺院を創立すること)された古刹中の古刹。
ですが時代の趨勢を経て、境内には数百年の時を感じさせるものから、明らかにコンクリート製のものまであって、このお寺がなんとかここまで生き延びてきた歴史を目の当たりにするようで、少々・・・・な部分も。金額の書かれた、あれ、正式にはなんと言うのでしょう(無知を恥じる)が乱立してて。
お寺はお布施が命綱だからねぇ。

画像


画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

朝の4時少し前。大分観光その2 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる