色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS Tシャツで鍋敷き 夏休みの宿題にも。

<<   作成日時 : 2017/08/01 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


用意するもの

いらなくなったTシャツとかブラウスとか。
綿100%もの 麻なら尚いいです。
ウール、化繊混紡は不可です。

袖や襟首を除いた本体部分を、バイヤス(斜め)に裁っていきます。
(脇は片方のみ切り開きます。なるべく大きな面積があると便利。)
全部切らないでね。
ここ大事、
はじまできたら2〜3センチほど(きっている布幅と同じくらい)残し反転します。
2枚下の写真参照。

画像


私は8ミリかぎ針を使いました。
ちょっと厚めのが欲しかったので、幅は3〜4センチくらい。
でも2、5センチくらいが編みやすいと思う。

子供さんなら、指編みも楽しいですね。
その場合はやはり幅3センチくらいで。

角を落とすと編みやすいです。
画像


私は一応編み物やる人なので、丸く編んでみましたが、初心者とか子供さんは四角に編んでみてね。
細編みです。

途中で柄を変えたり、素材を変えたりしても楽しいと思います。
思い出のあるお子(孫)さんのTシャツをリメークしてみるとか。

糸変えは5センチくらい残し、特に何もしないで次の糸でそのままサクサクと編んでください。
出来上がってから隙間に差し込んで行けばよろし。
裏で結んでから端をチョッキンしてもいいし。
細かいことは気にしない。
編み物教室じゃないんだから。

今回は大人男性Tシャツ1枚で、直径17センチくらい、厚み1センチくらいものもができました。
切り裂く布が細いと薄く出来上がってしまうので、ある程度は幅がある方がいいみたい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

Tシャツで鍋敷き 夏休みの宿題にも。 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる