色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年はこれを観た。

<<   作成日時 : 2017/01/07 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「屋上のペーパームーン」コットーネ作品
「かけおち」9プロジェクト
「おれたちは天使じゃない」無名塾
「永遠の対岸」てがみ座
「ワンピース」澤瀉屋 博多座
「からゆきさん」青年座
「美女と野獣」劇団四季 キャナル劇場
「丸茂芸能社の落日」道学先生
「残花1945桜隊 園井惠子」詩森作品
「六月博多座大歌舞伎」雀右衛門襲名興行
「検察官」東演
「あわれ彼女は娼婦」新国立劇場
「郵便屋さんちょっと2016」扉座✖2
「ただの自転車屋」東京乾電池
「ジャージー・ボーイズ red」クリエ
「insider」風琴工房
「エリザベート」博多座
「松井須磨子」エイコーン✖3
「OKINAWA1972」風琴工房&流山児
「沓掛時次郎」シスカンパニー
「来てけつかるべき世界」ヨーロッパ企画 福岡公演
「治天ノ君」劇団チョコレートケーキ
「燦々」てがみ座
「歓喜の歌」扉座
「はたらくおとこ」阿佐ヶ谷スパイダース
「月ロケット」万能グローブガラパゴスダイナモス
「愚図」KAKUTA
「4センチメートル」風琴工房
「モグラ 月夜跡隠し伝」劇団桟敷童子
「クリスマスキャロル」Tプロジェクト

追いかけている佐藤誓様と詩森ろば様が紀伊国屋演劇賞を受賞されました。
ちと、鼻が高い。


2016年はこれだけかぁ・・・・。
ここ数年で最も少ない(3年続けて減少)。
多分何か抜けてると思うのだけれど、思い出せない。
精神的に非常にきつい1年だったので、大好きな観劇のことすら手薄になってた。
感想を書いてない作品もたくさんあったし。
飛行機の時間が変わって、マチネに間に合わなくなって以来、東京で2泊3日しても3本しか観ないことが多くなってしまって。
市民劇場も2作品パスしちゃった。
何よりIL DIVOの来日公演でお金使ったし・・・。

とまあ、グズグズ言ってた2016年は終わりました。
無職になってしまいましたが、心は晴れ晴れ。

今年は真面目にお芝居観る。
一緒に観てくれる人募集中。


さて、数少ない作品数中ですが
2016年最高作品は「治天ノ君」。
           文句なしのぶっちぎり。「はたらくおとこ」も不思議な魅力のある作品でした。

主演男優賞 半海 一晃「永遠の対岸」 テレビで見る半海さんは仮の姿だわ。
   (林家正蔵師匠「愚図」30年ぶりの舞台出演だそうですが、どんどん出てほしい。)
        (大正天皇の西尾さんもすごかったけど、ある意味作品の方が凄すぎた。)
   女優賞 松本紀保「モグラ」 
助演女優賞 松本紀保 「治天の君」
   男優賞 佐藤誓  「あわれ彼女は娼婦」「insaider 」
         (岡本篤 「治天ノ君」)

劇団力としては無名塾さん、やっぱりすごい。
栗原小巻さんに私宛のサイン入り色紙いただいたことは内緒。目の前で描いていただきました。同じくこまきストだった父に捧げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

2016年はこれを観た。 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる