色あせぬうちに心深く

アクセスカウンタ

zoom RSS 第8回MIZクリスマスコンサート アルモニア管弦楽団

<<   作成日時 : 2016/12/06 16:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

序曲「レオノーレ第3番」 ベートーベン
協奏交響曲(管楽器のための)K297b  モーツァルト
ベト7
演奏 アルモニア管弦楽団
指揮 川崎和憲

オーボェ/藤松亜季
クラリネット/福田さあや
ファゴット/内山浩彰
ホルン/高柳正和

アンコールの曲はなんというのでしょう。
クラシック好きですが、そこがわかるほどの知識はないので(汗)。

画像




自分の不明を恥じております。

こう思っていました。

は〜、聞いたこともないわ、アルモニア管弦楽団なんて。
アマチアのオケ?
薬局のご招待だし、まあ、行ってみましょ・・・・。

とんでもなかったです。
素敵でした〜〜。
知らなかった私の方が愚かでした。
来年5月には演奏会があるようです。
絶対に行きます!!

ミズ薬局様、ありがとうございます。

http://orchestra.musicinfo.co.jp/~armonia/

さて、オケは最初のチューニングで大体のところはわかります。
なになに、と身を乗り出してしまいました。
(第1曲目の最初の音はご愛嬌)

素晴らしい音楽でした。

多分、室内楽がより得意なのでしょう。
第一バイオリンとチェロが特に好きでした。

低音好きなので、ベートーベン7番2楽章出だし部分、すっごく良かった。

2000席弱の会場が満席、立ち見にもいらっしゃる状況で、客席にオケの音がどう聞こえるか、というのはなかなか演奏する人にはわかりにくいかもしれないけど。
菅のみならず、全体的にもう少し出してもよかったかも。

話し声、子供がぐずる、携帯が光る、自由なおトイレタイム等、おまけにモーツァルトでは2楽章が終わったら拍手する人いたし。
演奏する人も大変だなぁと思いながら聴いてました。

プログラム、客層に媚びてないのはいいのだと思うけど、子供さんもいたし、くるみ割り人形あたりから1曲、なんていうのもクリスマスコンサートらしくてよかったんじゃないかな、と思いました。
案の定モーツァルトでは寝てた、と弟が白状いたしました・・・・・。
(知ってたよ、こっくりこっくりしてたから。)

のだめちゃんのおかげで、ベートーベンの7番なら聞きに行く、と夫。
よかった、彼しか車運転できないから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

手作り予約受付中

第8回MIZクリスマスコンサート アルモニア管弦楽団 色あせぬうちに心深く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる